2011年06月06日

「カーニバル」

カーニバル [Maxi] / the pillows, 山中さわお, 吉田仁, 鈴木淳 (その他) (CD - 1999)
 小説でも詩でも、誰に影響を受けたかを聞かれれば真っ先に「山中さわお」と答える。
 高校生のころから徐々にピロウズにはまり、浪人生の頃にはどっぷりと浸かっていた。そんな頃発売されたのが、「カーニバル」

 目立つ曲ではない。しかし出だしから歌詞がすごい。嘘や本当を超越した、ニヒルな唸り。「キミ」だけを徹底的に肯定するラブソングともとれる。この世界観を保ったまま、ピロウズはずっと歌い続けている。
 時にとがって、時に優しくて。それでいて常にオリジナル。
 決して絶望はしない。置かれた状況にやさぐれても、ちょっとした突破口を見つけてみせる。

 ずっと同じペースで、走り続けているピロウズ。様々な意味で、目標にしている。
 
posted by らくは at 20:05| Comment(0) | ★紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする